【頑張れ新入社員】
上司と会食 編
僕は今年の4月にこの会社に入ったばかりの新入社員だ。

今度、上司と会食をする事になった。

なんでも社内では毎年恒例の事で、新入社員と上役との交流を図る、という意味があるらしい。

会食のメンバーは同じ部署の直属の上司である課長と部長、さらにはこの会社の代表取締役である専務と社長まで入っている。

課長と部長はともかく、専務や社長と直接顔を合わせて話をするのは初めてである。

たかが会食と侮れない事態だ。

その場を少しでも和やかに、スムーズに運ぶことができるよう、努力せねばなるまい。

なので、会食に参加する我々新入社員は、おのおのが掴んだ上役の面々の情報を持ち寄り、就業後に集まって秘密裏に対策を立てることにした。

各上司の名前と役職を一致させて頭に叩き込んでおくことはもちろん、最近上司個人の周囲で起きた出来事で、話題にしたら盛り上がりそうな事、さらに好みの食べ物の事まで調べ、その情報を共有する事にしたのである。

おかげで、最近初孫ができただの、娘さんが結婚するだのという個人の事情から、休日になると山に出かけて山菜を探す程の山菜好きであるとか、自宅でキノコを栽培していて、名前までつけて可愛がっている方もおられるとか……そんな事まで僕達は事前に知ることができた。

中にはあんまり話題にしないほうがいいんじゃないかと思われる情報も含まれていたが……まあいい。

上司達との会食、がんばるぞ!