【怒りっぽい彼女】
その2
「あ、きたきた。おーい」

──駅前。

約束の時間20分前に着いた僕は、10分前になって現れて、こちらに向かって歩いてきた彼女に向かい、笑顔で手を降った。

「何手なんか振ってんのよ! 恥ずかしいわね!」

開口一番、怒られる。

「あはは、ごめん」

「ヘラヘラしてんじゃないの! とっとと行くわよ!」

と、早々に僕に背を向けて歩いていく彼女。今日も絶好調に短気だ。

今日は映画を見ることになっているのだけれど……

さて、どんな内容の映画をやっているのかな?