【少年達の日常】
遠足 編
今日は、学校から数キロ程離れた自然公園に徒歩で遠足です。

「なあなあ! あっちに犬のうんこあったぜ! 犬のうんこ!!」

嬉しそうな顔で、ユウタが走ってきました。

「知らねーよ!」

「汚ねーな!」

「なんでお前は犬のウンコでそんなに喜んでんだよ!」

ケンジ、サトシ、ゴロウの3人に揃ってツッコミを入れられましたが、

「あはははは! うんこー!」

楽しそうに笑いながら、ユウタはまた走ってどこかに行ってしまいました。

赤まむしドリンクを飲んでからというもの、ここ最近は妙に雰囲気が大人びていたユウタでしたが、今ではもうすっかり元通りです。さっきも女子に向かってパンツを脱いで自分のお尻をみせつけ、悲鳴を上げさせていました。当然こっぴどく先生に怒られましたが、それでもエンジン全開です。凄い奴です。

「遠足だからってあそこまではしゃぐかよ普通」

「なんつーか、テンション高いよな」

「まあ、そのうち腹が減れば戻ってくるだろ」

他の3人は適当に場所を決めるとシートを広げ、場所を確保します。

そのうち、彼らの言っていた通り、ハラへったー、と言いながらユウタも戻ってきました。


それから4人は仲良くお弁当を広げ、わいわい楽しく昼食を取ったようです。

お弁当はおにぎりやサンドイッチなど、みんなそれぞれ違っていて、中には凝ったキャラ弁までありました。

昨日はあんまり眠れなかったという者もいましたが、昼食後も元気に遊び、彼らは遠足を十分に満喫したのでした。