【ラーメン屋繁盛記】
独創的新作ラーメン 編
俺はラーメン屋の店主だ。

味には自信を持っているが、今時はそれだけで客を呼べるほど甘くはない。

そこで、ここはひとつ、ラーメンの上に他の店では絶対に見られない独創的なトッピングをしてみようと思っている。

もちろん、値段もリーズナブルを心がけるつもりだ。

俺は三日三晩、たっぷり休んで素晴らしいラーメンを新たに開発し、店のメニューに加えることにした。

さあ、これで繁盛間違いなしだ!