【少年たちの日常】
給食のメニュー 編
ケンジ、サトシ、ゴロウ、ユウタの4人が、クラスの掲示板の前に集まっています。

朝のHRの終わりに先生が貼っていった、新しい給食のメニュー表を見ているのです。

「あ、来週のこれ食ったことない! どんなのかな?」

ひとつのメニューを指さして、ユウタが声を上げました。

「ああ、それな」

サトシが頷き、ニヤリと笑った後で、

「確か去年アマゾンで発見された生物だ。かなり美味いけど、気をつけないと逆に食われるって話だぞ」

なんて、適当な事をいいました。

「おいおい」
「さすがにそれは……」

ケンジとゴロウは嘘をつくにしても言い過ぎだと思いましたが、

「マジか! でも美味いんなら俺がんばる!」

ユウタはあっさり信じたようです。

その後「俺明日からトレーニングする!」と盛り上がるユウタにさらに適当な事を吹き込みつつ、他の3人もそれぞれ各々が気になるメニューを言い合ったりして、楽しく話をしたのでした。